<<BACK TOP 

NEC PC-LL5503D 電源入らない

今回のパソコンは NEC PC-LL5503Dの電源が入らないという症状です。
分解してマザーボードを確認したが、特に異常が見当たらない。
おかしいなぁと思いながらもマザーボード以外の部分も念のため確認。
いろいろ確認していくと、USBポートのところで んっ? USBポートの奥を確認してみると内部のパーツが歪んでいてポート内に接触しているようだ。
もしかしてっ! 予想は当たっていた、USBポート内に金属パーツが接触してショートしていました。
歪みを修正してから起動は問題なくできました。
ノートにマウスをつけたら電源が入らなくなったとの事でしたので、納得の原因でした。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=105|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|

DELL Inspiron1300 OS起動しない

本日はDELL Inspiron1300です。OSが起動しなくなったと言うことで、持ち込みされました。
電源を入れてみると「ご迷惑をおかけしております・・・」というメッセージで止まる。
ハードディスクのチェックを行ったが問題ないようだ。修復で対応できそうだったが、お客様の希望でデータを取り出し後リカバリーすることとなった。
早速リカバリーを行い、OFFICEをインストール んっ ドライブが読み込まない。
BIOSでは認識しているが、ピックアップが故障しているようだ。
相談の結果、ドライブを交換して作業を続行 パソコンの修理は完了。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=104|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|

apple ibook G4ノートパソコンが水濡れて起動しない

今日は新潟からのパソコンが届いた。
話によると新潟中越地震の際に、パソコンが浸水して起動しなくなりそのままにしてたとの事。
パソコンの外側からみると特に問題はなさそうでしたが、キーボードを外すと裏側に浸水の痕跡がありました。
どうやら左側3分の1位を軽く浸水したようだ、ロジックボードの表も裏も白く酸化したところが多々見られました。
かなり経っているので、これはダメかもと思ったが早くかかるに越したことはないので、早速ロジックボードを流水にて念入りに洗い、酸化した部分も念入りに落とした。
このまま電源を入れるとアウトなので、隅々までしっかり乾燥させた。

パソコンを組上げ、電源を投入。はっ入ったぁ? 電源が入りパソコンが無事に起動。
なかなかの生命力のパソコンです。
が キーボードは反応なし、キーボードは相談して中古と交換し無事完了
諦めなければなんとかなるものですねぇ。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=103|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|

ソーテック WinBook WA2200C5ノートパソコンの電源が落ちる

使用中30分位で電源が落ちる症状で、ソーテックのWinBook WA2200C5というノートパソコンが送られてきた。
電源を入れて少し負荷をかける作業を行ってみた。
CPUの温度が結構上昇してきたが、ファンが回らない。
さらに5分くらいたったところで電源が切れた、どうやらCPUファンの問題のようだ。
分解してみるとホコリと何やら粘質の物が混ざったようなものが所々にこびりついている。
よく見るとCPUファンのあたりにもその物質が付着している。
エアーを吹き付けてファンの回り具合を確認したが、エアーが止まると回転も直ぐに止まる状態。
粘質の物質によって回転に抵抗が発生しているようなので、CPUファンの分解清掃と注油を行ってみた。
組み立てて電源オン! 10分位経過したところで異音が発生。CPUファンは何とか回りだしたようだが、変りに異音のおまけが付いてきた。
仕方なくもう一度分解、さらに念入りに清掃し、さらに注油も念入りに行った。
再トライ!若干ノイズが発生しているが、正常なファンより少し音が大きい程度でファンは正常に動作しました。
お客様と相談し、この状態でいいとの事で修理完了。
CPUファンってなかなか合うパーツが手に入らないから動いてくれると助かりますね。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=100|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|

COMPAQ Presario3900 コンデンサー交換

今日はCOMPAQ Presario3900というデスクトップパソコンのコンデンサ交換限定の修理です。
お客様も色々調べたらしく、コンデンサが怪しいとの事でコンデンサ交換のみ希望という珍しいケース。
送られてきたパソコンを早速拝見すると、CPU周りのコンデンサがほぼ全て液漏れ状態でした。
なるほど、これではまともに動作するわけがないですね。
同型のコンデンサを全て交換、ついでに内部のホコリをきれいにお掃除して作業完了。
動作はまずまずのようですが、かなり古いパソコンなので朝方まで放置して様子を見ようと思います。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=99|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|

Windows Live メール 2011 起動しない不具合

最近、Windows Liveメール2011でよく不具合が発生しているようですので、記載させて頂きます。

私の経験では富士通製のモデルばかりなのですが、Windows Liveメール2011がインストールされているPCで、Windows Updateを行なったら、メールソフトが起動しない等の不具合が発生することがあります。

この不具合は、Windows Updateファイルとの問題のようで、コントロールパネルで、プログラムと機能を開いて頂き、インストールされた更新プログラムを表示するを選択します。

Microsoft Windowsの更新一覧の中に、(KB245826)の更新プログラムと記載された行がありますので、右クリックしてアンインストールを選択します。

アンインストールが終わったら、再起動を行ないます。

今後、自動更新で再度インストールされる事のないように上記のプログラムを非表示設定にしておきます。

手順は、スタートボタンをクリック→すべてのプログラムクリック→Windows Updateをクリック→「○個の重要な更新プログラムが利用可能です」と表示がでていれば、それをクリック→表示された一覧の中に上記プログラムがあれば、それを右クリックして更新プログラムの表示を選択します。

次からは更新プログラムに表示されなくなります。

分かりにくい説明ですが、参考まで・・・


パソコン修理・サポート AQUA TECH


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=95|
パソコン修理関係comments (4)trackback (28)

日立 PCF-7705SVAA 使用中に電源が落ちる

今回のパソコンは日立のPCF-770C5SVAAというWindows XPモデルで、使用中に電源が落ちてしまうというトラブル。

このモデルではないのですが、以前はマザーボードのコンデンサ不良と液晶に筋が入る不具合が同時多発したモデルがありました。

今回のモデルではさすがにその改善はされているようで、上記のような症状はあまり修理に来ることはありませんでした。

到着したパソコンを箱から出して確認すると、パソコン本体のカバーがうまく閉まっておらず、カバーの一部が歪んでいる状態でしたので、状況をお客様にお知らせすると、こちらに発送する前に自分で分解してみたらしく、うまく組み立てができない状態で発送されたようでした。

配送事故でなく、一安心(~_~;)

気をとりなおして分解開始!

内部はCPUのヒートシンクが目詰まり状態で、電源部分も外からみても創造がつく位のホコリがたまっていました。

これでは電源がおちても仕方ないですね

ひと通り内部の清掃を行ったあと、マザーボードの確認を行いましたが、特に問題なさそうでしたので、電源を分解して内部を確認することに・・・

電源ケースをあけると、なかからポロリとなにやら黒い羽根のようなものが隙間からおちてきました。

よく確認してみると、どうも「あの虫」の羽根でした。(ご飯を食べている人もいるとこまりますのでこれ以上は言えませんが)

おそらく電源ファンの部分から進入したようで、電源内部はかなりの惨状でした。(言葉にするのはやめておきます)

もともとあの手のものは好みではないので、「あれ」の除去だけでもかなりの気合が必要でした。

今回一番の難関?も無事完了し、改めて内部の確認を行いましたらコンデンサから基盤へ液漏れの痕跡がありました。

故障の順番はおそらく、「あれ」の混入により電源ファンが回りにくくなり、電源内部の温度が高い状態が続いたので、コンデンサが液漏れを起こしたと勝手な推測。

コンデンサを交換してから試しに電源単体でテストしてみると、なんとも凄い心地の悪いノイズが電源ファンから発生しておりました。

その音のレベルはおそらく使用する人間を必ず苛立たせる位のレベルに達しておりました。

これもお客様と相談し、中古の電源ファンを使って修理を行いました。

すべて組み上げて動作確認を行いましたが、問題もノイズもなく無事パソコン修理が完了いたしました。

しかし「あの虫」はい見ても不快になります、出来る事なら出会いたくないですね




パソコン修理・サポートは AQUA TECH まで


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=93|
パソコン修理関係comments (0)trackback (20)

最近はすごく冬らしい寒さを感じるようになりましたねぇ。

去年妻に薦められたヒートテックのスパッツ?をスラックスの中に履いてサポートに出かける事が当たり前になりました。

最初は父親のパッチ姿を小さいころから見ていたせいか、かなり抵抗があったんですが最近のものはデザインも今風といったらいいんでしょうか?いろんな柄のものがたくさん出回ってますし、今では冬は手放せないものになってしまいました。

おまけに背中に貼るカイロを忍ばせていく事もしばしば(^▽^;)

自分でも気づかないうちにおっさんになっていっているんだなぁ と感じるこの頃です。

そんな余計な話はさておき、今回のお客様は神戸市西区の方で 突然、Internet Explorerが起動しなくなったという症状でした。

確認してみると、Internet Explorerのバージョンは8で、WindowsはXPモデルでした。

製造された年代からして、バージョンアップしたのでしょう。

他でもよくあるトラブルなのですが、Updateの順序の違いや、中に入っているソフトなどさまざまな原因から発生しています。

今回のお客様は、Internet Explorer画面は表示されるけど、画面が真っ白と言う状態でした。

対処としましては画面上部にある「ツールメニュー」を開き、「インターネットオプション」を選択するといくつかのタブが表示されます。

その中の「詳細設」定というタブをクリックすると、「リセット」ボタンが見えますので、「リセット」ボタンを押します。

次の画面にも「リセット」ボタンが表示されますので、押します。

しばらくするとリセットが完了しますので、すべての画面を閉じてから再度インターネットを開くと、「Internet Explorerへようこそ」画面が表示されますので、「次へ」を押して次の画面では、「はい、おすすめサイトを有効にします」を選択のうえ「次へ」を押します(べつにもうひとつのメニューを選択していただいてもかまいません)

次の画面では通常は「高速設定を選択する」をクリックしていただければ無難です。無事インターネット画面が表示されます。

これでもだめな場合もありますが、かなりの確立で直ります。

ついでに全般タブにあるキャッシュファイルやCoookieファイルも削除しておくとなお良しです。

ご参考まで・・・

今回はこれだけで作業は完了しましたが、メモリが少ないのにセキュリティソフトが入っていた為、動作がかなり遅かったので余分な常駐ソフトやアプリケーションファイルを削除、視覚効果類の削減をついでに行いパソコンサポート完了。


パソコン修理・サポートはAQUA TECH  まで


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=92|
パソコン修理関係comments (0)trackback (4)

NEC PC-VG28NYZTH sp2へUpdate出来ない

本日お伺いしたのは、姫路のブティックを経営しておられる方でした。

出張サポートの内容は セキュリティソフトがインストールできない というトラブルでした。

現場に行ってみると、NEC PC-VG28NYZTHというパソコンで、SP1のみインストールされておりました。

お客様の手持ちのセキュリティソフトの推奨要件はSP2以降でしたので、それが原因でインストールできなかったようです。

ただ、最新のセキュリティソフトではSP3でないとインストールできませんが・・・

さっそくSP2へのUPDATEを開始したのですが、どうしても失敗してしまい、うまくいきませんでした。

幸いネットは繋がるので少し調べてみると、Microsoftのサポートページにそれらしい事が記載されているのを見つけました。

どうも一部のCPUで、BIOSのバージョンンによってはSP2がインストールできないらしいのです。

恥ずかしながら、初めて知りました。

とにもかくにもBIOSをUPDATEを行い、恐るおそるSP2へのUPDATEを開始いたしました。

結果は、バッチリでした その後はスムーズに作業は進み、無事セキュリティソフトのインストール完了。

作業時間は3時間程かかりました。

とりあえず、近くの場所ではないので再訪問にならず、助かりました。

パソコン修理・出張サポートは AQUA TECH まで


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=91|
パソコン修理関係comments (0)trackback (6)

パソコン出張サポート 兵庫県佐用郡までいってきました

かなり久々のブログとなり、すみません


本日は兵庫県の佐用郡佐用町へ出張サポートにいってまいりました。


さすがにこちらからはかなりの距離でした。(~_~;)


最近ではかなり少なくなってまいりましたが、YahooのADSL新規開通後の新規パソコン・無線プリンタの設定でした。


お客様宅では電話が親子回線で3台使用していまして、ADSL信号がうまく取れたのがそのうちの1箇所でした。

最初は問題なく、リンクランプが点灯して無線インターネットもつながったのですが、その後すぐにリンクランプが消灯したり、点滅したりと安定しない様子。

プロバイダへ連絡して、帯域調整をしていただき、なんとか安定しました。

無線プリンタもスムーズに設定が完了したのですが、子回線につながっている電話機に雑音がかなり入る状態でしたので、再度プロバイダーへ連絡したところ、あっさりと「そういう仕様ですので電話を1台で使用してください」とあっさり言い切られてしまいました。(さすがはYAHOOというところでしょうか)

私の独断ではなんともしがたいので、お客様に直接お話していただきましたところ、「あとの2台は使えなくてもいい」と快く受け入れていただきひと安心。

あとは簡単に操作説明・・・・のはずでしたが、使用される方は最近パソコンを習いに行きだしたところのお父様の文書入力方法からの説明となり、さらに息子さんはデジカメの取り込みや写真印刷等が知りたいということで、説明は2時間近くかかる事となりました。

朝からのサポートでしたので、ほぼ半日がかりのサポートとなりました。

こういう日もたまにはありますよね

パソコン修理・サポートは AQUA TECH まで


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=90|
パソコン修理関係comments (0)trackback (0)