ソーテック WinBook WA2200C5ノートパソコンの電源が落ちる

使用中30分位で電源が落ちる症状で、ソーテックのWinBook WA2200C5というノートパソコンが送られてきた。
電源を入れて少し負荷をかける作業を行ってみた。
CPUの温度が結構上昇してきたが、ファンが回らない。
さらに5分くらいたったところで電源が切れた、どうやらCPUファンの問題のようだ。
分解してみるとホコリと何やら粘質の物が混ざったようなものが所々にこびりついている。
よく見るとCPUファンのあたりにもその物質が付着している。
エアーを吹き付けてファンの回り具合を確認したが、エアーが止まると回転も直ぐに止まる状態。
粘質の物質によって回転に抵抗が発生しているようなので、CPUファンの分解清掃と注油を行ってみた。
組み立てて電源オン! 10分位経過したところで異音が発生。CPUファンは何とか回りだしたようだが、変りに異音のおまけが付いてきた。
仕方なくもう一度分解、さらに念入りに清掃し、さらに注油も念入りに行った。
再トライ!若干ノイズが発生しているが、正常なファンより少し音が大きい程度でファンは正常に動作しました。
お客様と相談し、この状態でいいとの事で修理完了。
CPUファンってなかなか合うパーツが手に入らないから動いてくれると助かりますね。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=100|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|