TOP 

昨日こちらに届いたMac Book、このMacは半年以上前になりますが、Super Driveを新品交換修理させて頂いたもので、お客様自身でMacをご購入時の状態に戻そうと付属のディスクを入れて作業を行ったところ、リストア途中でメディアが破損している等のエラーが出て失敗してしまうという事でした。


出張サポートから帰ってきて早速、一緒に送られてきたディスクを使ってリストアをしてみたのですがやはり同じようにエラーが出て失敗しました。

ハードウェアテストもいちおうパス。

とりあえず、メディアのチェックもパスしてからのリストアでしたので、メディアは大丈夫かと思いましたが念のため手持ちの別のメディアを使用してリストアを行ってみました。

結果はやはり失敗。

原因はどうも他にあるようでした。

次に試してみたのは外付けのドライブでのリストアですが、これも失敗。

ん・・・・ もしやメモリ?

このMacは1GBのメモリが2枚挿してありましたので、メモリを一旦外して念のためエアーで掃除後に再装着後にまたリストアを行いました。

これも駄目でした。

仕方がないので、メモリを片バンクづず外してリストアを行いましたところ、見事にリストア成功。

さらに念押しでもう一枚の方を差し替えたり、別のスロットに変えたりした結果、メモリスロットには問題なく、片方のメモリ自体に失敗の原因があることが判明。

我ながらアナログ的なテストの繰り返しとなり、判明するのにかなり時間がかかってしまいました。

前回修理から1年間は技術料無料対応がうちの売りですので、今回は当然無料対応でした。

この程度の事に手間取ったアホな私・・・・・反省



パソコン修理・サポートは AQUA TECH まで


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=94|
-comments (0)trackback (6)

日立 PCF-7705SVAA 使用中に電源が落ちる

今回のパソコンは日立のPCF-770C5SVAAというWindows XPモデルで、使用中に電源が落ちてしまうというトラブル。

このモデルではないのですが、以前はマザーボードのコンデンサ不良と液晶に筋が入る不具合が同時多発したモデルがありました。

今回のモデルではさすがにその改善はされているようで、上記のような症状はあまり修理に来ることはありませんでした。

到着したパソコンを箱から出して確認すると、パソコン本体のカバーがうまく閉まっておらず、カバーの一部が歪んでいる状態でしたので、状況をお客様にお知らせすると、こちらに発送する前に自分で分解してみたらしく、うまく組み立てができない状態で発送されたようでした。

配送事故でなく、一安心(~_~;)

気をとりなおして分解開始!

内部はCPUのヒートシンクが目詰まり状態で、電源部分も外からみても創造がつく位のホコリがたまっていました。

これでは電源がおちても仕方ないですね

ひと通り内部の清掃を行ったあと、マザーボードの確認を行いましたが、特に問題なさそうでしたので、電源を分解して内部を確認することに・・・

電源ケースをあけると、なかからポロリとなにやら黒い羽根のようなものが隙間からおちてきました。

よく確認してみると、どうも「あの虫」の羽根でした。(ご飯を食べている人もいるとこまりますのでこれ以上は言えませんが)

おそらく電源ファンの部分から進入したようで、電源内部はかなりの惨状でした。(言葉にするのはやめておきます)

もともとあの手のものは好みではないので、「あれ」の除去だけでもかなりの気合が必要でした。

今回一番の難関?も無事完了し、改めて内部の確認を行いましたらコンデンサから基盤へ液漏れの痕跡がありました。

故障の順番はおそらく、「あれ」の混入により電源ファンが回りにくくなり、電源内部の温度が高い状態が続いたので、コンデンサが液漏れを起こしたと勝手な推測。

コンデンサを交換してから試しに電源単体でテストしてみると、なんとも凄い心地の悪いノイズが電源ファンから発生しておりました。

その音のレベルはおそらく使用する人間を必ず苛立たせる位のレベルに達しておりました。

これもお客様と相談し、中古の電源ファンを使って修理を行いました。

すべて組み上げて動作確認を行いましたが、問題もノイズもなく無事パソコン修理が完了いたしました。

しかし「あの虫」はい見ても不快になります、出来る事なら出会いたくないですね




パソコン修理・サポートは AQUA TECH まで


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=93|
パソコン修理関係comments (0)trackback (20)

最近はすごく冬らしい寒さを感じるようになりましたねぇ。

去年妻に薦められたヒートテックのスパッツ?をスラックスの中に履いてサポートに出かける事が当たり前になりました。

最初は父親のパッチ姿を小さいころから見ていたせいか、かなり抵抗があったんですが最近のものはデザインも今風といったらいいんでしょうか?いろんな柄のものがたくさん出回ってますし、今では冬は手放せないものになってしまいました。

おまけに背中に貼るカイロを忍ばせていく事もしばしば(^▽^;)

自分でも気づかないうちにおっさんになっていっているんだなぁ と感じるこの頃です。

そんな余計な話はさておき、今回のお客様は神戸市西区の方で 突然、Internet Explorerが起動しなくなったという症状でした。

確認してみると、Internet Explorerのバージョンは8で、WindowsはXPモデルでした。

製造された年代からして、バージョンアップしたのでしょう。

他でもよくあるトラブルなのですが、Updateの順序の違いや、中に入っているソフトなどさまざまな原因から発生しています。

今回のお客様は、Internet Explorer画面は表示されるけど、画面が真っ白と言う状態でした。

対処としましては画面上部にある「ツールメニュー」を開き、「インターネットオプション」を選択するといくつかのタブが表示されます。

その中の「詳細設」定というタブをクリックすると、「リセット」ボタンが見えますので、「リセット」ボタンを押します。

次の画面にも「リセット」ボタンが表示されますので、押します。

しばらくするとリセットが完了しますので、すべての画面を閉じてから再度インターネットを開くと、「Internet Explorerへようこそ」画面が表示されますので、「次へ」を押して次の画面では、「はい、おすすめサイトを有効にします」を選択のうえ「次へ」を押します(べつにもうひとつのメニューを選択していただいてもかまいません)

次の画面では通常は「高速設定を選択する」をクリックしていただければ無難です。無事インターネット画面が表示されます。

これでもだめな場合もありますが、かなりの確立で直ります。

ついでに全般タブにあるキャッシュファイルやCoookieファイルも削除しておくとなお良しです。

ご参考まで・・・

今回はこれだけで作業は完了しましたが、メモリが少ないのにセキュリティソフトが入っていた為、動作がかなり遅かったので余分な常駐ソフトやアプリケーションファイルを削除、視覚効果類の削減をついでに行いパソコンサポート完了。


パソコン修理・サポートはAQUA TECH  まで


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=92|
パソコン修理関係comments (0)trackback (4)

NEC PC-VG28NYZTH sp2へUpdate出来ない

本日お伺いしたのは、姫路のブティックを経営しておられる方でした。

出張サポートの内容は セキュリティソフトがインストールできない というトラブルでした。

現場に行ってみると、NEC PC-VG28NYZTHというパソコンで、SP1のみインストールされておりました。

お客様の手持ちのセキュリティソフトの推奨要件はSP2以降でしたので、それが原因でインストールできなかったようです。

ただ、最新のセキュリティソフトではSP3でないとインストールできませんが・・・

さっそくSP2へのUPDATEを開始したのですが、どうしても失敗してしまい、うまくいきませんでした。

幸いネットは繋がるので少し調べてみると、Microsoftのサポートページにそれらしい事が記載されているのを見つけました。

どうも一部のCPUで、BIOSのバージョンンによってはSP2がインストールできないらしいのです。

恥ずかしながら、初めて知りました。

とにもかくにもBIOSをUPDATEを行い、恐るおそるSP2へのUPDATEを開始いたしました。

結果は、バッチリでした その後はスムーズに作業は進み、無事セキュリティソフトのインストール完了。

作業時間は3時間程かかりました。

とりあえず、近くの場所ではないので再訪問にならず、助かりました。

パソコン修理・出張サポートは AQUA TECH まで


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=91|
パソコン修理関係comments (0)trackback (6)