TOP 

NEC PC-LL5503D 電源入らない

今回のパソコンは NEC PC-LL5503Dの電源が入らないという症状です。
分解してマザーボードを確認したが、特に異常が見当たらない。
おかしいなぁと思いながらもマザーボード以外の部分も念のため確認。
いろいろ確認していくと、USBポートのところで んっ? USBポートの奥を確認してみると内部のパーツが歪んでいてポート内に接触しているようだ。
もしかしてっ! 予想は当たっていた、USBポート内に金属パーツが接触してショートしていました。
歪みを修正してから起動は問題なくできました。
ノートにマウスをつけたら電源が入らなくなったとの事でしたので、納得の原因でした。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=105|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|

DELL Inspiron1300 OS起動しない

本日はDELL Inspiron1300です。OSが起動しなくなったと言うことで、持ち込みされました。
電源を入れてみると「ご迷惑をおかけしております・・・」というメッセージで止まる。
ハードディスクのチェックを行ったが問題ないようだ。修復で対応できそうだったが、お客様の希望でデータを取り出し後リカバリーすることとなった。
早速リカバリーを行い、OFFICEをインストール んっ ドライブが読み込まない。
BIOSでは認識しているが、ピックアップが故障しているようだ。
相談の結果、ドライブを交換して作業を続行 パソコンの修理は完了。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=104|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|

apple ibook G4ノートパソコンが水濡れて起動しない

今日は新潟からのパソコンが届いた。
話によると新潟中越地震の際に、パソコンが浸水して起動しなくなりそのままにしてたとの事。
パソコンの外側からみると特に問題はなさそうでしたが、キーボードを外すと裏側に浸水の痕跡がありました。
どうやら左側3分の1位を軽く浸水したようだ、ロジックボードの表も裏も白く酸化したところが多々見られました。
かなり経っているので、これはダメかもと思ったが早くかかるに越したことはないので、早速ロジックボードを流水にて念入りに洗い、酸化した部分も念入りに落とした。
このまま電源を入れるとアウトなので、隅々までしっかり乾燥させた。

パソコンを組上げ、電源を投入。はっ入ったぁ? 電源が入りパソコンが無事に起動。
なかなかの生命力のパソコンです。
が キーボードは反応なし、キーボードは相談して中古と交換し無事完了
諦めなければなんとかなるものですねぇ。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=103|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|

東芝 dynabook EX/522CME3 ハードディスク交換 データ復旧

ある貿易会社の使用する東芝 dynabook EX/522CME3というノートパソコンが送られてきた。
突然パソコンが起動しなくなったようだが、どうしてもデータがほしいとの事。
電源を入れてBIOSでハードディスクを確認したが、認識はされているようだ。
早速 ハードディスクのクローンを作成し、復旧専用のPCにて復旧作業開始。
全てのセクターを読み取るのに6時間程、復旧に2時間弱かかりましたが、必要なデータは何とか取り出し成功。
ハードディスク交換・リカバリー・初期設定等の作業は3時間程で完了。
復旧したデータを新しいハードディスクへ戻して先ほど完了しました。
データ復旧に比べればハードディスク交換修理は楽なものですね。
今日(昨日?)も良くがんばりましたが、もう朝が近いので寝ることにします。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=102|
-|comments (x)|trackback (x)|

東芝 dynabook EX/522CME3 ハードディスク交換 データ復旧

ある貿易会社の使用する東芝 dynabook EX/522CME3というノートパソコンが送られてきた。
突然パソコンが起動しなくなったようだが、どうしてもデータがほしいとの事。
電源を入れてBIOSでハードディスクを確認したが、認識はされているようだ。
早速 ハードディスクのクローンを作成し、復旧専用のPCにて復旧作業開始。
全てのセクターを読み取るのに6時間程、復旧に2時間弱かかりましたが、必要なデータは何とか取り出し成功。
ハードディスク交換・リカバリー・初期設定等の作業は3時間程で完了。
復旧したデータを新しいハードディスクへ戻して先ほど完了しました。
データ復旧に比べればハードディスク交換修理は楽なものですね。
今日(昨日?)も良くがんばりましたが、もう朝が近いので寝ることにします。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=101|
-|comments (x)|trackback (x)|

ソーテック WinBook WA2200C5ノートパソコンの電源が落ちる

使用中30分位で電源が落ちる症状で、ソーテックのWinBook WA2200C5というノートパソコンが送られてきた。
電源を入れて少し負荷をかける作業を行ってみた。
CPUの温度が結構上昇してきたが、ファンが回らない。
さらに5分くらいたったところで電源が切れた、どうやらCPUファンの問題のようだ。
分解してみるとホコリと何やら粘質の物が混ざったようなものが所々にこびりついている。
よく見るとCPUファンのあたりにもその物質が付着している。
エアーを吹き付けてファンの回り具合を確認したが、エアーが止まると回転も直ぐに止まる状態。
粘質の物質によって回転に抵抗が発生しているようなので、CPUファンの分解清掃と注油を行ってみた。
組み立てて電源オン! 10分位経過したところで異音が発生。CPUファンは何とか回りだしたようだが、変りに異音のおまけが付いてきた。
仕方なくもう一度分解、さらに念入りに清掃し、さらに注油も念入りに行った。
再トライ!若干ノイズが発生しているが、正常なファンより少し音が大きい程度でファンは正常に動作しました。
お客様と相談し、この状態でいいとの事で修理完了。
CPUファンってなかなか合うパーツが手に入らないから動いてくれると助かりますね。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=100|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|

COMPAQ Presario3900 コンデンサー交換

今日はCOMPAQ Presario3900というデスクトップパソコンのコンデンサ交換限定の修理です。
お客様も色々調べたらしく、コンデンサが怪しいとの事でコンデンサ交換のみ希望という珍しいケース。
送られてきたパソコンを早速拝見すると、CPU周りのコンデンサがほぼ全て液漏れ状態でした。
なるほど、これではまともに動作するわけがないですね。
同型のコンデンサを全て交換、ついでに内部のホコリをきれいにお掃除して作業完了。
動作はまずまずのようですが、かなり古いパソコンなので朝方まで放置して様子を見ようと思います。


|http://aquatech-web.com/cp-bin/blogn/index.php?e=99|
パソコン修理関係|comments (x)|trackback (x)|